読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神話とか、古代史とか。

日本をはじめあちこちの神話や古代史、古代文化について、考えたこと、わかったこと、考えたけどわからないことなど。

2017年以降の論文

論文置き場

 「はじめに」に追記するつもりでいたが、1つの記事があまり長くなるのはなんか嫌なので、別立てにしてみた。

 ともあれいまのところ、こちらですでに紹介した「ワカヒコ - タカヒコネ神話と昔話」という論文しかない。この後続々と増えればいいが、全然増えなかった場合、そっと「はじめに」に移すかもしれない。

 以下例によって、「公開中のファイル」と「内容紹介」を。


 1. ワカヒコ - タカヒコネ神話と昔話
(『比較民俗学会報』169号 比較民俗学会 2017年1月)https://drive.google.com/open?id=0BzHYsigCE0xRTThpTUMxbVhZQ0k

「ワカヒコ - タカヒコネ神話と昔話」
 『古事記』『日本書紀』に登場する、アメワカヒコとアヂスキタカヒコネの神話について考えてみたもの。やや扇情的に紹介すると、
記紀神話の中では、知られざる『殺人事件』(?)が起きていた。その犯人は、そして被害者は誰か?」
 という話でもある。ちなみに被害者が不明なのは、探偵小説でもそこそこ珍しいパターンだ。